この秋、というかもう来週に憧れの映像作家さんとコラボする日がついに近づいてきました。

このコヤマエイジさんというこのお方、一見オーラを消してフツーの人のように見えますがとんでもない。この業界でも巨匠レベルのお人です。私なんぞがご一緒させてもらっていいのか、と、そんなことを思っているうちに時間はどんどん過ぎて後悔したくないな~と思い、どうなるかさっぱりわからないのですが、とにかく一回やってみようということになりました。

店は京都の古くからジャズミュージシャンが出入りしていたZACBARAN。師匠市川修氏もしょっちゅう出ておられたこの店は良い感じにJAZZ臭がします。

配置などにも色々気になることはあるのですが、ベースに刀祢直和さんとドラムには塩入基弘さんという頼れるサイドメンに支えていただき、もってるものを出してみようかと思います。

この日の為に曲を一曲書き下ろしました。。

チャージはなんと1000円ポッキリ。

これは来なきゃ損ですのでぜひこれを読まれた貴方も足を運んでいただき満席で映像とジャズのコラボを楽しみに来て下さい。

●10/29のライブスケジュール参照

 

2017.10.20

 

 


 

気が付けば最後の更新から

あっという間に一年が過ぎていました。

 

2016年から更に色々な仕事が来るようになって

まさに一瞬一瞬その時のことだけを考えて

過ごしています。

popsの仕事も多くたくさん曲を覚えました。

とはいえ、やっぱりジャズが一番好きです。

 

先日、セロニアスモンクの最期のアルバムを入手し

頭のリセットにもバッチリな3枚として

(3枚で1作のアルバムなんです)

聴いていますが夏の終わりにピッタリです。

 

 

 

 

 

 


2014年貴船神社もみじ灯篭JAZZライブ                    森田直樹(as)畠山ゆき(p)

皆でこの記事をイイネ!シェアしよう